けん玉とお酒合う説。飲み会専用DENDAMAゲーム「一発チャレンジ」をやって欲しい

どうもこんにちは。AXELLのけん玉隊長コゾロフです。
我々AXELL株式会社はけん玉にセンサーを内蔵し、技の判定やゲームが楽しめる次世代トイ「DENDAMA」を開発していると同時に渋谷でDENDAMAとダーツで遊べるバーを運営しているのですが、なぜ我々がバーをやってるのかというと…飲み文化とけん玉がめちゃくちゃ合うと考えているからです(真顔)。

最近はダーツバーでもけん玉置いているところがたまにありますし、ダーツやっている人は同じ動作を繰り返し練習する力があるのでけん玉も上手くなりやすい印象があります。うちのお店でもそうですが、お皿に乗せるだけとかけん先に刺すくらいであれば大体の皆さんがちょっとやればできます。なので例えば「みんなでけん玉トライしてお皿に乗らなかった人が飲む」なんてゲームやるとすごい盛り上がるんですよね。

という訳でそんなゲームをDENDAMAで作りました。で、是非皆さんに遊んでいただきたいのです!
その名も「一発チャレンジ」

※このゲームは渋谷の「DENDAMA&DARTS RE/D」のDENDAMAアーケード機で遊べます。
RE/Dの場所やシステムなどはこちらをご覧ください。
DENDAMAをお持ちの方はDENDAMAアプリでも遊べるので是非友達とやってみてください!

「一発チャレンジ」とは?

このゲームはその名の通り、けん玉の技が一発でできるかを競う至ってシンプルなゲームです。ルールは至って簡単!お題の技に1人1人挑戦して一発で成功したら勝ち、失敗したら負け、それだけです!

遊び方~
①とりあえず乾杯する(任意)

②アーケード「DENDAMA+(デンダマプラス)」のPARTYメニューに入ってゲームを表示

TOPメニュー>PARTY>一発チャレンジ に進みます

③参加する人は大皿に乗せる
DENDAMAを持って「大皿」に玉を乗せてください(手で乗せてOK)。

DENDAMAカードを持っている人はアーケードに刺しておこう

④トライする技を選ぶ

「大皿」「中皿」「とめけん」から選べます。

ちなみにそれぞれの技はこんな感じです。

⑤1人1人技に挑戦していきます。

カウントダウンが始まるのでその後に挑戦してください。

成功した人が勝ち、失敗した人が負けです。

⑥負けた人は罰ゲームします(任意)

DENDAMAアプリでも遊べるぞ

このゲームはDENDAMAがあれば自宅などでも楽しめます。
(DENDAMAを持ってない…そんなあなたはこちらから…)

スマートフォン、タブレットに対応。専用アプリはダウンロード無料です。

~遊び方~
①DENDAMAをアプリと接続する

アプリの右上の電波のようなアイコンを押すと接続画面になるので、DENDAMAのスイッチをONにして「検索する」を押ししましょう。

2人で遊ぶ場合は1本目を接続した後にもう1本のDENDAMAのスイッチをONにして接続します。

②アプリのGAMEメニューに入ってゲームを表示

「START」を押して進みましょう

③あとの流れは同じです

④負けた人は罰ゲームします(任意)

おわり。

いかがでしたでしょうか。
かなりシンプルなゲームではありますが、DENDAMA、けん玉やったことないという方でもすぐ遊べるし誰でも盛り上がれるので是非飲み会、パーティーなどの余興に使っていただければと思います!一発チャレンジ以外にも簡単な技だけで遊べるミニゲームがたくさんあるのでまたご紹介しますね~

ではでは…