【AXELL開発ブログ】SHIBUYA AFTER DARK けん玉×ホラーゲームの開発

ホラーゲーム

こんにちは。開発チームのケンです。AXELLに入社してから毎日がチャレンジの連続です。新技術とアプリ開発について日々研究しています。

最初に僕が担当した仕事はDENDAMAモバイルアプリとアーケードに向けた新ゲームの開発でした。これまで作ったことのない楽しいゲームを作って欲しいと言われて、丁度その頃ハロウィンが近かったのでホラーゲーム作ろうと思いました。

ストーリーゲーム

DENDAMAのアーキテクチャは広範囲でゲームの作成方法に慣れるまでに時間がかかりました。当初はグラフィックノベルのような形でゲームを作るつもりだったけど、最終的にはバトルゲームになりました。 

ゲームの名は「SHIBUYA AFTER DARK(シブヤアフターダーク)」。「異世界の渋谷」に行って、モンスターやゾンビと戦いながら逃げるサバイバルゲームです。もちろん、武器は「DENDAMA」!けん玉のトリックを使って戦います。

今、このゲームは渋谷にあるバー「DENDAMA&DARTS RE/D(リード)」でプレイすることができます。RE/Dに設置されているアーケード機「DENDAMA+(デンダマプラス)」の「PARTY」メニューに入ると遊ぶことができます。1人でも遊べますし、友達と一緒に最大4名で遊ぶこともできますよ。 

ゲームでは簡単なストーリーの後、渋谷の街にモンスターが登場します。それぞれのモンスターにはけん玉のトリックが書かれていて、DENDAMAでそのトリックを決めることで敵を倒すことができます。制限時間内に決められないと攻撃されてHPが減少し、やられてしまいます。 

このゲームには四つの難易度があります。

※トリックで獲得できるポイントは、複数人プレイの時の順位に反映されます。 

【EASY(難易度低)】 

登場するトリック:大皿、小皿、中皿 

トリック成功で獲得できるポイント:10pt 

【NORMAL(難易度中)】 

登場するトリック:小皿~大皿、大皿~中皿、中皿~大皿、とめけん 

トリック成功で獲得できるポイント:30pt 

【HARD(難易度高)】 

登場するトリック: 飛行機、灯台、世界一周、世界一周、ふりけん

トリック成功で獲得できるポイント:50pt 

【EXTREME(難易度MAX)】

登場するトリック:はねけん、ふりけん~地球まわし、灯台~さかおとし、つばめ返し  

トリック成功で獲得できるポイント:70pt 

ラスボスで一番難しいトリックが出てくるので頑張って敵を倒して生き残ってください! 

ゲームの仕組み

DENDAMAはbluetoothを経由しネットワークへ接続してデータベースと通信、データベースから必要な情報を取得します。

ゲームの仕組み

DENDAMAのセンサーを通し、アーケード機はプレイヤーの持つDENDAMAの動きを読み取とってトリックのデータベースと比較します。トリックのデータと同じ動きが行われたかをチェックし、トリックの成功・失敗を判定成功時にモンスターを倒したという処理を行います。

けん玉のトリックなら何でも判定できる? 

ゲームデータベース

今は100個以上のトリックが登録されていますが今後徐々に追加していく予定です。けん玉でできるトリックの数は膨大で全てのトリックを判定するのはとても難しい挑戦になります。特に、複数のトリックが連続する場合があるのですが(例:世界一周…小皿~大皿~中皿~けん)、世界一周の場合は「大皿」「小皿」「中皿」「とめけん」はそれぞれ独立したトリックでもあるため、世界一周の判定を行うために全てのトリックの成功をトラッキングし続ける処理を行います。

SHIBUYA AFTERDARKはこの“DENDAMAコンソールゲーム“のために作成されたゲームの一例にすぎません。これからのアップデートでゲームの増加や改善をしていきますのでお楽しみに待っていてください。もしDENDAMAに興味を持ってもらえたようであれば、是非渋谷のRE/Dに来てください!

もちろん、DENDAMAを買ってもらえれば自分のスマホアプリでも遊べますよ。

次回はコードやプログラムについてもっと詳しく話しますね。

じゃね。